トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コンセプト(軸)
こんばんは、kumaです。

カバディと聞いて、某スポーツニュース見てたら松本君が出ててビックリ(やられてたけど。。笑)

ちょっとおもしろそうですね、ラグビーっぽい!



友達のブログを読んでたら、面白そうな記事の話があったので読み返してみました。
『Training Journal』っていつも流し読みしてるんで、意外と頭入ってないんですよね。。

しっかり読んでみると、いろいろ気になりました。


「最近の学生は。。」って言葉は、おばちゃんが電車内で「最近の子は。。」って大声で騒いでるのと変わんない気がして。。

僕は使わないように気をつけてます。笑
まだ若いんで。生徒にも“年齢不詳”で通してますから。


印象に残ったのは、

ぶれないこと
家族を大事にすること
選手には公平に
他人は自分の鏡


ぶれない。言葉にすればたった四文字。
でもたった2ヶ月でそれまで自分が考えてたことを全否定もされたり、去年までの学生2年間とこの社会人2か月で手に入れたモノの差が大きすぎたりで。。
いまだに自分の中で整理できていないこともあります。

家族を大事にすること。僕の中で、この言葉を実践できている人はたったひとりでした。
大事にしないことを美学とする風潮、僕が最も嫌いなスタンダードです。。
自分の家族を大切にできない奴が、他人(選手)を大切になどできるはずがない。最近強く思います。

選手には公平に。
簡単そうで、誰もできてないと思います。
十人十色。同じ扱いをすることが公平とも限らないと思います。他人の考えや痛みは決して完璧に理解などできないもの。
それを知った上で、どこまで近づこうとするか。。課題ですね。

他人は自分の鏡。
ちょっと忘れてました。すぐ言い訳をするのが悪い癖。
そして、人のふり見て我がふり直せ。結果が出ないことを選手のせいにして自己弁護しないこと。




最近ふと、「議論してないな?」って感じました。
アウトプットする場があるだけ恵まれてますが、インプットとアウトプットが同時並行できないもどかしさ。。
行動を起こすには、ちょっと体力レベルが低すぎるかな。まずは基礎体力をつけなければ!




13日のスポーツニュースを見て。。

会場に医師・トレーナー、AED配備、救急車到着まで6分
今後、多くのスポーツ現場でこれくらいの状況は作り出せるでしょう。

アスレティックトレーナーと呼ばれる仕事をしている人間として、それでも救うことができない現実を重く受け止めたいと思います。



おしまい

スポンサーサイト
page top
人に何を伝えたい?
こんばんは、kumaです。忙しいんですが、眠れません。。
いつか、やらかしそうで怖いです。。



最近、授業やらなんやらで学生に話をする機会が多くなりました。

イチ社会人として。苦笑



期待の眼差しにプレッシャーを感じながら

何を聞きたいのか?何を話せば、その期待に応えられるの?



話せば話すほど、自分がわからなくなります。

ありのままは、期待している姿ではありません。。

そんなステキな世界ではありません。


むずかしーね

まだまだまだ未熟モノですわ!!



ではまた、ちなみにGWは合宿です。笑

仕事してるなー俺。笑



おしまい

page top
学生生活最後の夜に
こんばんは、kumaです。仰々しいタイトルつけてみました。笑

本日は453教室(と言って理解できる人は限られますが。。)から更新したいと思います。



明日早朝からのお仕事のため、今日は久しぶりに研究室に泊りこんでいます。

そして、おそらくこれが最後の所沢キャンパスお泊まりとなるでしょう。。



ちょっと感傷的な気分になってみたいと思います。。




僕も早稲田に入って6年がたちました。小学校も卒業です。

でもこの6年は僕の人生にとって重要な6年だったと思います。
(もちろんこれからもっともっと濃密に過ごしたいですが)


大学時代の競技者経験はアメリカンフットボールと出会えたことだけでなく、僕の理念や哲学の基礎となる出来事にも出会えました。
今は学院アメフトに出会えたことにも感謝しています。最後の最後に早稲田のアメフト自体に感謝できる気持ちにもなりました。


もちろん、大学時代は自分が勉強していないこと周りの同期から遅れているように感じたことは常にあり、悩むことなんて何度も何度もありました。(ゼミで赤点を取るたびに。笑)

でも今現在、僕は自信を持ってあの時の経験は今にいきていると言えます。
それは競技者の気持ちがわかるなんて上っ面のメリットだけでなく。。

一つの理由としてはGoalを、回答を設定できたことですね。
「なぜ、君はトレーナーなのか?」という問いに対して。。それを人に語るほどまだ偉くはなってませんが。笑

僕が実は相当気にしていた、“あいつは選手上がりだから”なんて言葉を鼻で笑えるくらいにもなりました。
⇒というよりもスポーツに関わる人で選手上がりでない人なんているのか?笑



もう僕を選手上がりのトレーナー志望なんていう人はいないでしょう。




あっいた。笑

まあ細かいことはどうでもいいや♪これだけで僕の6年は認められてような気になれます。




先日、久しぶりに同期に会いました。

「お前も人の話を聞けるようになったな」ってね。笑

そうかもしれません。自分が認められ(た気持ちになって)、やっと人を受け入れられた。



そして今日、また新たな世界が自分の眼前に開けてきました。

壁も多いですが、やるしかないでしょう!この数か月、もうだいぶプレッシャーは乗り越えました。



皆様、

近況はぜひ会って話したいです。まだまだ文章にするにはまとまっていないので。。

ぜひご飯でも!
…おごってください!!




おしまい
page top
出げいこ
こんばんは、kumaです。修論出せたはいいものの、まったく審査会の準備ができておりません!
寝る時間くれ!!


今日は『出げいこ』に行ってまいりました。相撲は取りませんよ、あしからず。

言ってきたのは、某短大スポーツ系学部。最近、埼玉の奥地にお世話になってます。。


なんと縁あって『授業』させてもらいました。
内容は、解剖から内科的問題、レジスタンストレーニングにストレッチと盛りだくさんで3時限。
相手は大学2年生、しかもモチベーションは低下傾向。笑

まあ資格試験の集中講座で教科書は用意されてるし、トレーナー直系の資格でもないから、そんなハードな内容でも無かったです。

いい勉強させてもらいました。やっぱり自分は勉強不足です。



これを機に。。。なんて無いわな。笑
大学の講師ってなかなか待遇よさそうだし、“本業”のための稼ぎにはもってこいなんだけど。。

いつかはなりたいね!


そんなこんなでしたが、また授業できる機会があるそうです。即決で予定あけました!
こんなことなら喜んで行きます、東松山!!笑



おしまい
page top
修論提出!!
こんばんは、kumaです。
ここ数日へろへろになっておりましたが、ついに提出できました!


協力していただいた方々に感謝の気持ちを込めるべく、最後の夜は謝辞にすべてをかけてみました。
A4一枚、すべて謝辞です。笑

そして読んだ人には、もれなくすごい事実を知ることができます。



でも以外に先生の反応薄いんだよね。「あっ(りがとうございまし)た!!」って言っても、ああそうだね。みたいな。。


あ、確かに完成ではなかったですね。。これから待っているのは口頭試問。。怖い。。



まあ、兎にも角にも一応区切りですよ。研究にあてていた時間をこれからは色々行動の幅も広がりそうだし。

でも修論を書くなかで、研究に対する考え方が少し変わってきたんですね。

正直、僕の中では修士課程は号を取ることが一つのGoalでした。
でも研究って面白いんですね。僕が何かを明らかにすることで世に与えられる影響、研究活動自体が与えられる影響って想像以上だったんですよ。

いつか博士を取りに大学戻ってきたい。そして今度はこの研究をしたいから、この論文を書きたいから博士課程に入りたい。そう決心して戻りたい。



そんなわけです。きっといつかはチャンスがあるでしょう。

実は相当近い将来かも。。笑


おしまい
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。