トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コーチの視線
こんにちは(おはようございます)、kumaです。
やりました!ついに修論が完成(仮)にたどりつけました!!久しぶりにかなり本気出してみました!!!

年末は多少ゆっくりすごしながらスポーツ観戦できそうです。そう今日は見るスポーツ。



ニュース等でご存知かと思いますが、僕たちは2年連続でクリスマスボウル敗退となりました。
これで僕のアメフトコーチも終わりですが、この2年間本当に多くのことを学ぶことができたと思ってます。


コーチから見た選手、トレーナー

大学院でトレーナーも始めましたが、この視点は非常に役立ってます。トレーナーは往々にして身勝手になりがちです。確かにこの怪我をしたら2週間は休まなければ良くならないし、その後のリスクもある。僕がトレーナーだったら迷ってます。
だけど来週負けたらこの子に次は無い。もちろん、リスクは考えますよ。そして勝つことで得られるモノはそのリスクを超越すると知りました。コーチの立場なら、とりあえずGOだと学びました。


人にものを伝える技術

ペップトークってご存知ですか?
アメフトは数秒で1プレーが終わります。選手の交代も自由なので、野球で言ったら1球で交代する選手もいます。そんな彼らは無理やりにでも気持ちを入れて臨まないと、興奮水準が適切なところに届く前にプレーが終わってしまいます。
冷静にアドバイスもしなければいけないが、興奮状態にさせてあげる必要もある。その瞬間に何を言ってあげればよいのか、考えながらまくしたてる。毎試合、勉強させてもらいました。


客観的視野

最近、スポーツを見ていて見方が変わったんですね。あ?俺がコーチならこうしてる、ああしてるみたいなプロ野球見てるおっさんみたいな発言から、この人は何を考えながらコーチをしているのか、人と接しているのか妄想を膨らませていきます。笑
ラグビー見ながら、中○さんも苦しいインタビューだな?みたいにね。笑



大学ラグビーは2日、準決勝ですね。近年まれに見る混戦。
でかい相手に挑む、早稲田大学。昔の構図に戻って個人的には楽しみです。


そうそう、今日から実家です。3日には帰ります。では




おしまい
スポンサーサイト
page top
人探し
こんばんは、kumaです。
忘年会も一段落し、ついに年越しを迎える時期になりましたね。


最近の僕は常に人を探しています。

時間をもらって僕の考えを話し、それに対して批評をしてもらう。
そのやり取りの中で、コイツ面白いな?と思える瞬間が本当に楽しい。

話すまでは誤解をしていた、向き合ってみると魅力を再発見した。
僕自身は思い込みの激しいタイプだから、こんなことも多々あります。笑

人と人をつなぐ仕事。こんな感動を人に与えられたらなんて妄想を膨らませています。



今、僕の中でたくさんのアイディアが膨らみ始めています。

でも、それはどれも一人ではできないこと。
協力者はひとりでも多くほしい。

でも僕は人に協力を願い出ることができるほどの人間なのか?
信頼残高はマイナスになっていないか?

不安になることも多いです。でも動くことを恐れたら何もできない。


これもまた人から教えてもらいました。
ひきこもりたくない、早く修論を終わらせねば!!



おしまい
page top
勉強会という名のプチ同窓会
こんばんは、kumaです。
相変わらずのド深夜の更新ですが、ご容赦下さい。


先日20日に“勉強会”と銘打った企画を実行してみました。

そもそもの始まりは僕の同期の帰国。アメリカに行って得たいろんな経験をただ酒の肴にするにはもったいない、なんて勝手な思いから無理やり引っ張りこんで、さらにプレゼンを作らせダメ出しをし。。
気がつけば、同期3人が語って、質問して、意見して、なんて会になってしまいました。救いは参加者もいたこと。アメリカからの参戦も合わせて10人くらいになりました。

僕自身は間違いなく面白いと思っていましたが、参加してくれた後輩たちからも「おもしろかった!!」と言ってくれてことに、喜びとともにホッとしました。。


これを第2回、3回、と続けていきたいですね。
いつかこの誰かがお金を取って人になにかを話せるようになれれば。。


こんな感じでした。それっぽい雰囲気を。笑

DSC01868_convert_20081223012851.jpg


おしまい
page top
24歳の意気込み
こんばんは、kumaです。
学部生の卒業論文も終了し、あとは僕の修士論文のみとなりました。眠れない夜が続きます。。


ところで先日24歳になりました。ちなみにその日は一日キャンパスで卒論指導。笑
23歳はいろいろ挑戦し、はじき返され、折れかけながらも持ちこたえた一年でした。

24歳はじっくり腰を据えて物事に取り組みたい、そんな気持ちです。

やりたいことはたくさんあって、アイディアも出てきますが、これからは生活も考えなくては。。
人を養えるくらいの人間になりたいと思います。


とは言ってみたものの、実行に移すだけの実力はまだまだですね。

というか最近、起きれません。。


おしまい
page top
the Goal
こんにちは、kumaです。今は修論の合間に早明戦をみています。
新ルールの大学リーグ、初めてみました。セットプレーからボールが動くようになって、見ている分にはいいんじゃないのでしょうか?まあFW出身者としてはドライビングモールも見たいですが。


さて今回は、久しぶりに本の話。
今電車で読んでいるのが、「The Goal」という本。経営や会計の本を読んでいると時折話題になっていたので、買ってみました。

専門的な内容はおいておいて、印象深かったことは「企業の目標とは何か?」という問いでした。

企業の目標はコスト削減ではなくお金を儲けることである

そんなの当たり前じゃん、なんて言いきってしまうのは安易だと思います。



自分の分野に置き換えて…
この世界は、「誰かのために」とか、「奉仕精神」とか、「お金じゃなく夢」とか、よく聞こえてきます。その考えを完全否定するつもりもないですし、大事な哲学だと思います。

だけど、お金が入らない“仕事”をどうやって続けていけるのでしょう?
収入があって、自分が生活できるから“仕事”ができるのであって、生きていけない業界で次の人材は育ちませんよね。


本を読むと頭良くなった気になりますね!笑

おもしろかったです。次は続編を読み込みます。


page top
放置プレイ
こんにちは、kumaです。

放置してみました。いけませんね、気を付けます。



最近は修士論文に追われると同時に、卒論指導にも追われています。
学生から避けるようにいろんなことに逃げたりもして。。でも最近はゼミ室によくいますよ!

解析、解釈、本文作成、etc...
やらねばならぬことは多いのですが、ちょっと外れたところでも考えさせられてます。


僕の研究の特徴は、実際のスポーツ現場で起きている現象を扱っていること。
だからこそ現場にいきてくる研究だと信じているのだけれども、はたしてこの難解な解析方法や解釈をどうやって現場の人に理解してもらおうか。。

研究者とスポーツ現場は共通言語を持っていないと僕は思います。

研究者に対して、いかに現場の感覚を言葉にするか
現場の人に対して、いかに分かりやすく解釈を伝えるか


どっちもできるようになりたい
そんな目標を持っているだけに、重要な問題ですね。

まっとりあえず締め切りに間に合わせねば!


おしまい
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。