トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
再確認
おはようございますこんにちは、日が落ちると目が覚めてきます。

kumaです。


大リーガー岩村のACL受傷機転を見てました。




アメフトかよっ!!


パ・リーグのバット投げ事件も含め、野球で危険なプレーに対する罰則はないのかな?
そこが議論の中心になりがちですが、故意かどうかは問題じゃない気がします。


さてさて

4・5月と生活リズムができてきた(乱れてきた?)ため、ちょっとマンネリ化していました。

仕事でもトレーニングでもなく精神的な部分が。


ここ何日かでいろんな人と再会したできました。

久しぶりに話をすると、その当時の自分を再確認することもでき、ブレやすい僕の軸を持ち直してくれます

たくさんインスピレーションをもらいましたが、僕も負けたくありません!!



といいつつ、仕事を横にテレビを聞きながらネットサーフィンするという、ふざけた火曜日を過ごしています。笑

そろそろ仕事に手をつけます。終わりが見えない作業って滅入りますよね。
寝れるかな?苦笑



おしまい
スポンサーサイト
page top
とある休日のすごしかた
こんにちは、kumaです。
今日は久しぶりにお休みでした。何が仕事で、何が趣味なのか、最近分からなくなってますが。。笑



皆さんの『自分へのご褒美』は何ですか?

僕は三大欲求を満たすことです。笑


今日は寝ました。ほんとーに寝ました。気が済むまで。

やることありましたが、起きれなかった(起きる志がなかった)時点で今日は正直に生きてみました。



僕はココロもカラダもか弱い人間です。

寝る間も惜しんでするとか、食事とるのを忘れて夜になったとかできません。


いろんな人がいます。最近は少しだけ否定しないようになりました。

でも、理解はできません。あまのじゃくですから



人のために生きる前に、まず自分を大切にしなければ。

尊敬する先輩の言葉を借りるなら、

「そんな状態で選手に触ったら、邪気を転写してしまう」

なんて言われてしまいそうです。笑



わかる人にはわかってくれる。そのこころは、

金曜日のクリニック



懐かしい。。




おしまい
page top
久しぶりにラグビーの話題
こんにちは、kumaです。

先週は忙しすぎて倒れかけました。。睡眠が足りなくてもやってける人がうらやましいですわ。



今回は最近のニュースから。。

〈ラグビー〉新ルール3項目の採用見送りへ


これは噂に聞いていましたが、とんでもないニュースですよ!
野球の15秒ルールなんて皆があっという間に忘れてしまった(どうでもいい)ルール改正とはケタが違います。笑


『モールを崩してもいい』 というトンデモナイルールが施行されたのが昨年度シーズン。。
スピード・展開ラグビーとなりラグビーが面白くなる!などと言われました。

結果、確かにモールは減り(モールが10m以上動いたのを見たのはほとんどありませんでした。。)
FWが積極的にライン参加する展開ラグビーは面白かったかもしれません。

ですがこの新ルール、非常に危険なプレーを生んでしまうのです。


そもそもモールとは、
密集においてスクラムのような形でボールを前進させることができる手段であり、体の大きな選手(FW前列)の能力(体重や筋力)をフルに発揮できるプレーでした。

新ルールによって回数自体は減ったようですが、ラグビーにコンタクトがある以上絶対に発生するプレーなんです。

  ※厳密な話をするとスクラムとは全く違うものですが、イメージしてもらうためにこのような説明の仕方をしました。


そんな100キロを超えるような大男たちが密集した空間で、

『腰より頭を低くして(寝っ転がりながら)』
『相手が頭部から落ちるように引き倒す』

ことが許されたんです。

こんなことが許されたら、頭頚部外傷が絶対起きますよ!
しかも高校生にまで適応したもんだから、危ないったらありゃしない!


少なくとも僕はモールに参加したくありません。。



アメリカンフットボールでは大昔ルール改正によって外傷発生件数が下がったことがありました。

皮肉なもんですね。ルール一つでこんなにも安全性が変わってしまうのも。


スポーツとしての面白さも重要ですが、安全性は大前提にしてもらいたいです。


おしまい
page top
お金のことをふと考える
こんにちは、kumaです。菅平より無事帰還いたしました!!

久しぶりの菅平は全く変わっておらず、浦島太郎気分も味わえた4日間でした。笑



さてさて、先日ついに初任給をもらいました!(4月はもらえないんじゃないかと戦々恐々でしたが)


たぶん、大学院出の新卒としてはそれなりに貰っているのでしょう。
トレーナーという世界から考えれば贅沢な待遇なのかもしれません。。



そして、ふとインターネットで気になるニュースを見つけ、のぞいてしまいました。

《年収100万円台も珍しくない 非常勤講師「使い捨て」の悲惨》


お金の話が重なり、ふと考え込んでしまいました。


なんていうか、ちょっと違くないか?

僕も大学院や研究という世界に“一瞬”身を投じた人間として実感しているが、博士課程への進学や教授への進路選択には相当の覚悟が必要でした。だから僕は修士で一度社会に出る選択をした。

それでも、研究が好きだから、大学教授というポストへの夢が諦めきれないから、それぞれの理由で博士課程(後期課程)へと進むのでしょう。何度も別の選択肢を選べる機会がある中で。。

どんな世界だって成功する人もいれば、挫折する人もいる。たくさんの挫折、失敗の上に成功者は成り立っているもの。自分の進んでいる道が特別とでも思っているのか?

僕の知っている博士や助手、助教は皆いい意味でぶっ飛んでて、めちゃくちゃ頭の切れる特殊な人間でした。そして自分たちの置かれている状況を的確に理解し、それでも自分がやりたいことだからと納得してました。


大学や子どもの数が減り続ける中で、なぜ教員を増やすのか?
もちろんセーフティネットなんかの整備は必要でしょう。だけど、安易に国のせいにするのはみっともなくないですか。



トレーナーだって一緒。確かに業界で見たとき平均年収は非常に低く、確実に同世代サラリーマン以下です。

だけどこの業界、専門学校や大学、スポーツ系から医療系はては留学帰りと人で溢れかえってます。
みんなが安定した仕事を求めすぎです。そういう仕事じゃないことに、どこかで気づきませんか?


みんながみんなお金持ちになんかならないよ。そして全員を助けることが良いこととは限らないよ。
座学ができたからって皆が職に就けるわけじゃないし、それがおかしいとは思いません。

だから僕はトレーナーだけで終わりたくない。きちんとした収入を得たいし、やりたいこともしたい。
そのためにもっと視野を広げたいし、考え方も日々変化します。



『セーフティネットと適切な競争原理』


よしっ明日から仕事がんばろう!!



おしまい
page top
GWのご予定は
こんにちは、kumaです。先週は不規則すぎて疲れました。。

「好きでやってる仕事なんだからいいじゃない」

そうでもないと思います。やっぱり仕事である以上、最低限の保障と待遇は。。笑



今日から合宿です。世間で言うところの祝日・休日は僕らにとって仕事が入る時間

今度の合宿地は、6年ぶりです。『菅平高原』

まさか、ラグビー以外で菅平に行くことになるとは…




そうそう、先日トレーナーの友達で交流会の第2回を実施しました。

また新たなメンバーも加わり、少しずつ輪も広がりを見せているようです。

が、写真を忘れたーーーーーーーーーー!!


まあ、写真撮るの忘れるほど楽しかったということでしょう。

学生も社会人もPTも鍼灸もアメフトもサッカーも…話は尽きませんでしたが、今後は徐々ににまとまりのある話にしていっても面白いかもしれないですね!

また新たな人材を探しに行かねば!!



最近、物忘れが進行しています。やっぱり脳震とうは体に良くないですね。

おしまい
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。