トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お礼
こんにちは

kumaです

先日、無事に式をすませました。
出席してくれた方々、遠くからコメントをくれた方々、皆さま本当にありがとうございました!!
皆さまのおかげで想像をはるかに超える思い出深い式になりました。



二次会の最後のあいさつ、自分でも何言ってるのかよく分かりませんでしたが、理解してくれた人もいてちょっとホッとしました。



見ての通り、仕事を始めたばかりだし経済力をありません。笑

言いたくありませんが、仕事も“普通”じゃ無いと思います。(向こうの両親には当然心配されました)
他の人だったら踏み出さない一歩かもしれません。でも僕はそこを理由にしたくなかった。

仕事を選んだのは僕ですが、それを理由に妻や将来の子どもたちに我慢をさせることにはしたくない。だから式くらいはちょっと見栄を張りました。笑
皆に協力してもらえれば、お金が足りなくても何とかなることを示せた。かな?



同じようにスポーツを取り巻く環境は、良いとはいえません。
だからと言って、苦しそうに辛そうにしていても環境は変わらないし、誰も後ろに続いてこない。

人が増えたってパイを取り合うだけかもしれませんが、心に余裕のある人が増えればアイディアもふくらむはず。
次の世代が目指したいって思える職業にしましょうよ。ため息は幸せを逃がすそうですよ。



今日のフィギュアスケートを見て、同じような感情になりました。

脚色された報道なんかでは分からないつらさがあったんだと思います。でも、あの4回転に対するコメントと最後に見せたガッツポーズ、最後のインタビューだけ見て聞いて、前十字切って直前までオリンピックに出れるかわからなかった選手とは思えませんでした。

タレントの変な叫び声もとんちんかんなインタビュアーも必要なし。昼の生放送は良かったです。



あっそうそう、写真です。


新しいイメージ


おしまい
スポンサーサイト
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。