トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
iPadの使い道(その2)
あまりの暑さにひきこもりました。

kumaです。


さて、先日ご紹介したiPadですが、まだまだ使いこなせておりません。。

今日もソフトバンクのサポートセンターに電話かけて、
やっとメールが使えるようになりました。笑

@i.softbankなので、ソフトバンクの携帯を契約したようなものですね。
(料金形態も携帯電話見たいでした。)

メールはソフトバンクもありますが、それ以上にGmailなんかを同期させられるのが大きいですね。



メインとなるのは、いわゆるアプリ。
今回はベーシックなものについて。


手書きメモ『Penultimate』

これはタッチパネル機能を活かした代表格ですね。
指でメモがかけます。ただ、指で字を書くって予想以上に難しい!

タッチペンの登場が待ち遠しい。。

別の話ですが、タッチパネルのキーボードは慣れればそんなに苦にはなりませんでした。
まあデスクワークなら別売りのワイヤレスキーボードを使いますが。


iPadでOfficeを使う『Office2HD』

アップルの製品でOffice WordやExcelは使い勝手が悪いんですね。
他のアプリではろくに見ることすらできませんでしたが、これでだいぶ解決です。

これからさらに他のアプリで解決策が出てきそうですが。。
そもそもiPadでWindowsPCと同じ作業を使用と考えるのが無茶ですよね。。

僕はこれで十分でした。


PDF編集『iAnnotate PDF』

これも評判ですね!
PDFを読み込むだけではなく、編集までできてしまう。
授業資料をPDF化して、iPadで映しながら授業もできてしまいそうです。


スケジュール管理『さいすけ』

カレンダー機能はもともと入っていますが、こちらはGeogle カレンダーとの同期が可能。
他のPCでGeogleカレンダーをいじれば、即座に反映ということです。


『Evernote』『Dropbox』

同期関連では、この二つ。
自宅のPCのデータ(Word、Excelその他)を外に持ち出したいときはDropbox
外で手にした情報や資料はEvernoteに保管して他のPCと同期させてます。



この辺はベーシックなアプリですが、考え方次第で用途は広がりそうです。

僕はトレーニング中やリハビリ中なんかに手元に置いておいて、
メニューを書きだしたり、作成しておいたシートを見せながら指導したりします。


マニアックなアプリも見つけてきたので、また次回に!



おしまい
スポンサーサイト
page top
iPadの使い道(その1)
ついに買ってしまいました

『iPad』

いまだに右も左も分からず悪戦苦闘しておりますが
扱い方もだいぶ慣れてきました

なかなか面白いツールなので皆さんにも紹介したいと思います!



さて、このiPad
使う側の考え方で、そのカタチが大きく変化しそうです。

モバイルパソコンに近いイメージなのか
大きなiPhoneとして考えているのか
ゲーム機としてなのか



僕はネットブック代わりのパソコンとして使いつつ、
電子書籍や面白いアプリを仕事に有効活用しています。


ただ、ノートパソコンとして購入を考えている場合、
人によって評価は変わりそうです。

あくまでも、これはMacパソコンであると言うこと。
Word、Excelを使いたいだけであれば、Windowsのノートパソコンにすべきです。
(まあ当たり前ですが。。)




これまで持ち運びをしていたレッツノートと並べてみました。

画面サイズはほぼ同じ。

レッツノート

ちなみにワイヤレスキーボードも買いました。
デスクワーク用です。


薄さはかなり違います。

レッツノート2

かばんに入れた時、この違いは大きかったです。



これに今はアップルストアに置いてあったカバーをかけて持ち運んでます。
汚れや傷、タッチパネルなので指紋跡などに対しては、保護フィルムも必須ですね。

外見的には申し分なし。では中身は?



(その1)としたので、続きは次回に!



おしまい
page top
文明の利器
こんにちは、ネット中毒者

kumaです。

ついに買ってしまいました!!


t02200165_0800060010636853950.jpg


『ipad』


直前までネットブックを買おうと思ってましたが、
色々調べたら、こっちで十分。というかipadの方が使いやすそう!

画像を多用したり、外で資料作成・利用も多いので
色んな意味での手軽さに惚れました!


今のところは、電子書籍やメモ書きあたりのアプリから始め、
解剖学のアプリを見つけ、電車内で見てます。笑

元素図鑑も最高です!!

Dropbox、GoodReadrも使い始めてます。
画面大きなiphoneですね!

今後は動画なんかも利用できるようにしたい。。




ちなみにデスクではこんな感じ。

t02200165_0800060010636853988.jpg


おもしろい活用方法を知ってる人いたら教えてください!!




おしまい
page top
試合終了の笛は次戦のはじまり
こんにちは

録画したオランダ-ブラジルを見ながら、アルゼンチン-ドイツへの気持ちを高めています。
kumaです。


個人的にはオランダ-アルゼンチンが見たいです。
準決勝のスペイン-アルゼンチンなんて組み合わせも魅力的ですが。。



今日は帯同している大学チームのOB戦&納会でした。
先々週には高校チームも春の大会が終わり、社会人も春シーズンが一段落しました。

8月は合宿漬けになりますが、僕も少しだけ仕事が落ち着きます。


僕が関わっているチームは、今年はどこも困難への挑戦となっています。
新しいリーグへの挑戦、10年負け続けている相手への挑戦、チーム記録への挑戦。。

彼らは皆、少し高すぎる目標に向かって日々模索しているようです。
ただ、少し離れた位置で見ている僕としては、ややイメージ作りが下手なのかなと思います。


それは、『勝ちたい、勝てる、勝つんだ』
と、いったポジティブシンキングとは少し違うかなと感じています。
(もちろん、それも必要なことですが。)


以前ブログにも書いていた、本田圭祐と中田ヒデの対談で本田△も言っていた内容です。


"その1本目もし出してて、ロスタイムの時に1回目の場面で打つか打たないかというのは。
ボクはそういう風に考えてて。だから、カメルーン戦は1分目から勝負だなっていう。
どっちにしろきれいなサッカーは多分できないと思うんで。

理想はもちろん押し込んで、日本らしいサッカーをすることですけど、
ゴール前に行けるのは2回ぐらいかもしれない。そんな状況をイメージしたときに、
やっぱりペナルティエリア手前あたりで、どれだけ相手に脅威が与えられるか。"




すごく具体的で現実的。
何かを実現させるために必要なことはコレなんじゃないかと思います。

格上のチームを相手にして、十中八九負ける。
じゃあ残りの一、二というのはどんな状況なのか。
どうすればその状況になるのか。
そのために、自分は残された時間をどのように過ごせばいいのか。


根拠無く、何かを信じるように『勝つんだ』と考えることよりも
可能性が低いことを受け入れたうえで、自分の行動を具体的に定めていく。



僕の勝手な推測ですが、

カメルーン戦後に本田が言った『(自分は)もってるな』というコメントは、

自身がイメージしていた理想の形にあまりにも似ていて、
しかも自分のイメージ通りに決めてしまったことに対しての

そんな驚きも込めたコメントだったんじゃないかと。(妄想です)




よし、久しぶりに話がまとまった!(気がする。。)


おしまい
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。