トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
型にはめない
ご無沙汰しております。

kumaです。


皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたか?

私は、東は北海道から西は愛知県と飛びまわっておりました。

その話は写真もあるんでまたの機会に。



この夏も色々な経験ができました。

合宿なんて特殊な環境で日々選手と接していると、驚かされることばかりです。



僕らは日々エビデンスに脅されているため、型にはめて考えがちです。

この怪我はこういう受傷機転、この動作パターンにはこのエクササイズというふうに。


でもそもそもスポーツ選手って、外れたパターンですよね。笑

知っているパターンから外れた時に、どう対処するのか。


相手を言いくるめて納得させることも大事だけど、

素直になって、お互い歩み寄る。そんなプロセスも大事ですね。



サッカーの日本代表監督だって、

日本のサッカーに合うかどうかを見極めようなんて肩肘張らないで

良いアイディアをもらっちゃおうくらいの感覚で良いんじゃないでしょうか?



自分の小さな小さな型に、人間を当てはめないように

よく見ている人の意見は、専門的でなくてもヒントがたくさん。





そういえば、

適応なら、なんでも低周波ってのも考えもんなんですね。

患部をいじりすぎて腫れている。指摘が鋭すぎて笑っちゃいました。


リスクとリターンを正しく理解。




おしまい
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/10/26/Fri 13:06
© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。