トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コーチの視線
こんにちは(おはようございます)、kumaです。
やりました!ついに修論が完成(仮)にたどりつけました!!久しぶりにかなり本気出してみました!!!

年末は多少ゆっくりすごしながらスポーツ観戦できそうです。そう今日は見るスポーツ。



ニュース等でご存知かと思いますが、僕たちは2年連続でクリスマスボウル敗退となりました。
これで僕のアメフトコーチも終わりですが、この2年間本当に多くのことを学ぶことができたと思ってます。


コーチから見た選手、トレーナー

大学院でトレーナーも始めましたが、この視点は非常に役立ってます。トレーナーは往々にして身勝手になりがちです。確かにこの怪我をしたら2週間は休まなければ良くならないし、その後のリスクもある。僕がトレーナーだったら迷ってます。
だけど来週負けたらこの子に次は無い。もちろん、リスクは考えますよ。そして勝つことで得られるモノはそのリスクを超越すると知りました。コーチの立場なら、とりあえずGOだと学びました。


人にものを伝える技術

ペップトークってご存知ですか?
アメフトは数秒で1プレーが終わります。選手の交代も自由なので、野球で言ったら1球で交代する選手もいます。そんな彼らは無理やりにでも気持ちを入れて臨まないと、興奮水準が適切なところに届く前にプレーが終わってしまいます。
冷静にアドバイスもしなければいけないが、興奮状態にさせてあげる必要もある。その瞬間に何を言ってあげればよいのか、考えながらまくしたてる。毎試合、勉強させてもらいました。


客観的視野

最近、スポーツを見ていて見方が変わったんですね。あ?俺がコーチならこうしてる、ああしてるみたいなプロ野球見てるおっさんみたいな発言から、この人は何を考えながらコーチをしているのか、人と接しているのか妄想を膨らませていきます。笑
ラグビー見ながら、中○さんも苦しいインタビューだな?みたいにね。笑



大学ラグビーは2日、準決勝ですね。近年まれに見る混戦。
でかい相手に挑む、早稲田大学。昔の構図に戻って個人的には楽しみです。


そうそう、今日から実家です。3日には帰ります。では




おしまい
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。