トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんばんは、kumaです。お久しぶりです。

最近はいろいろありました。近況も報告できずにいました
今日はそんな話を得意のぼんやりした感じで。



この2・3週間、いろんな出来事が僕の目の前に落ちてきました。

それは僕の人生を左右するほどの大きな大きな出来事が、それはもうたくさん。




・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・

大学4年の最後

僕は「修士課程の2年間をどう過ごすか?」という問いに対して

「空白の4年を取り戻す」「他の道に進んだ同期に負けたくない」

そして、「俺がなりたい姿になる」

そんな意気込みから


「この2年間を全速力で走り切る」

そんな風に鼻息荒くして挑みました。たびたび挫折しかけました。笑
でもこれは今の自分を語る上で、大事な出来事となる決意でした。

・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・



つい最近、そんな昔話など知りもしない人から、

「ちょっと走りすぎじゃない?」なんて言われてしまいました。。

びっくりして、思わず忘れかけてた昔の決意も思い出し、今ふと考えてしまうのです。



**********************************************************


霧の中、そう10ヤード先も見えないような場所で(昔そんなとこでアメフトしましたが)

舗装された道を頼りに必死で走ったんですよ。早く霧から抜けたくて。。

2年間走ってみたんだけど、まだ霧が晴れない。


ふと、その走るスピードを緩めてみると、自分がどこを目指してたのかさえ分からなくなってた。

自分がいまどこにいるのか、なぜ走っていたのか、どこに向かっているのか

すべての思考が止まってしまった。いや、動き始めた。



で、
ふと後ろを振り返ると、同じように苦しみながら向かってくる人、立ち止まってる人、いるんですよ。

で、
ふと横に目をやると、看板もあるんですよ。この先何mで“卒業”です、みたいな。笑

で、
ふと上を見ると、実は晴れてたんですよ。笑


でね、気づいたんですよ。

「あぁ、そうだった。僕はゴールを目指してたわけじゃなくて、走りながらいろんなものを見ていたかったんだ」

ってね。


**********************************************************


道を間違えてはいません。だけど

僕が作りたい仕事は、トレーナーだけじゃピースが足りない。そうでした。

少しだけモヤモヤ感が外れた気がします。




大学院に入るとき、僕は二つの裏テーマを持っていきました。

?ここまでお世話になった二人の先生、偉大なるアスレティックトレーナーとドクターに恩返しをしたい。

それは何かって考えたときに、二人と“仕事”ができるようになりたい。それが恩返しとなるのではないだろうか、そう思ったんです。


?早稲田のスポ科、トレーナー系としてRole Modelとなりたい。

僕自身が進路で悩んだのは、先人がいないから。研究を極めたり、アメリカに飛んだり、どこか特殊でなければスポーツの世界には入っていけない。そんな状況を打開したかったんです。



実は今、この二つの目標がかなえられる寸前まで来ています。
本当に本当に手の届くところに。。

だから頑張ってられるんでしょうね。受け身な動機ですから。笑



口頭試問が終了し、ふと大学院生活を振り返りたくなってみました。

久しぶりに吐き出したから、また当分サボるかも。。笑




おしまい
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。