トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Vs 恐怖心
毎週土曜日は家庭教師の日です。
体育の授業でできなかった内容をフォローしてほしい。ご要望はまさに家庭教師。


今日は鉄棒を教えてほしいとのこと。鉄棒なんて久しぶりです。笑

とりあえず鉄棒に慣れてもらおうと、まずは鉄棒上での両手支持(前回りの準備段階)
そこからひざ掛け、最後は鉄棒の上に座り、前方へのジャンプにもっていきました。


両手だけで自分の体を支えるって行為が小学生くらいの子どもにはホントに難しいみたい!

高い所に上るということ自体怖いのかな。飛び上がるという感覚がないようだ。
鉄棒の上に座るのも、後ろに落ちるのが怖くて前に前に倒れてしまう。。


ポイントは「恐怖感のコントロール」でした。そう、鉄棒への恐怖感。

体操競技の先生が体操のポイントとして恐怖心のコントロールを挙げてたことを思い出しました。
恐怖心の克服が、壁を破るキーになると。

いかに鉄棒の怖さを排除してあげられるか。指導としてはここですね。


補助をしながら課題を行わせると、すんなりいきました。
最後は「支えなんていらない」とまで言いはなつまでに。笑


少しは鉄棒に慣れてもらえたかな?次回どこまでできるようになってるか楽しみです。
逆上がりはもう少しかかりそうですが。。


体育スポーツ家庭教師ファースト
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

恐怖心
心理学では恐怖にすこしづつならしていく方法があります。
こわさを段階別でしめして○○だったらどれくらい怖いとかを本人にきいて
順番に試していきます。そのたびに怖くないよねってことを本人をリラックスさせながら本人になれていってもらいます。応用できないかしら?
あゆち | URL | 2008/10/19/Sun 07:58 [EDIT]
>あゆち

そう!まさしく、その手法!
段階を作り上げるのが腕の見せ所なのかなv-13v-7
くーま | URL | 2008/10/22/Wed 00:33 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。