トレーナーとして、研究者として、そして人として。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
プロフェッショナリズム
こんばんは

研修で缶詰状態です。

Kumaです。



仕事のスケジュールを合わせ、12時間キッチリですが充実してます。

また素敵な再会もありました。



講師は、僕の尊敬するI先生

大学?大学院時代からお世話になった方であり、僕が母校で勝手に恩師と感じている4名の大先生のうちの一人です。

ちなみに残りのお方は、指導教官のお二人(祝辞も頼みました。。)とN先生(これはまたの機会に。。)


I先生から教わったことを今、再確認させてもらってます。

それはもちろんCPRのイロハもありますが、それはごくごく一部。(ワインの飲み方も)

先生からはすごく哲学的な部分を感じていましたが、学生時代はその教わっていたことをうまく表現できませんでした。

その漠然としたモノ、昨日からの研修ではっきりと確認できました。




プロフェッショナルとは何なのか?アマチュアとは何が違うのか?



みなさんはどう思いますか??










ここはI先生の考え。。



“プロには責任がある。聞き手に対して利益を与えなければいけない。そして正当な報酬をもらわなければいけない。”

“ボランティア(これもただ働きという意味ではなく)にももちろん良い面があり、それを否定しているわけではない。だけど、それでは足りないから俺はプロフェッショナルでやるんだ。”



こんなにも当たり前のことなのに、こんなにも理路整然とプレゼンテーションをしてくれた人は初めてでした。


救急処置の授業をとったのが学部1年だったから、かれこれ6年は先生の話を聞いていましたが、学ぶことはまだまだあるようです。

ああなりたい、ああいうことが言える大人になりたい。そう思える人は少ないです。




知ってる人しかわからんけど、この人とちあきんの話を聞くと、人生でいつかはキリマンジャロに行きたいと思うよね。笑




おしまい
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

なるほど
なるほど!!って思いました。
僕もプロフェッショナルって何?の疑問を常に抱き、また探し続けています。

そのため、有名な先生方にも質問していますけど、皆さんの返答は一つ一つ違います。

でも、結局は全て正解であって、正解ではない・・・その答えは自分で創り出していくものなのかな~と最近はよく思いますよ。
タピオカ | URL | 2010/02/28/Sun 01:03 [EDIT]
Re: なるほど
>タピくん

まさしくその通りだと思うよ。
考えてもみない人がいる中で、自分の考えを確立させることが重要でしょう。

僕も同じ質問をぶつけたいトレーナーはたくさんいます。もちろん悪い意味で。笑
くま | URL | 2010/03/04/Thu 00:36 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© Life is not easy, but life is not so bad. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。